読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピェンロー鍋をつくってみた(後編)

ヤバい。

筋トレと有酸素運動にお熱になって汗ダクになってウットリしてたら、ピェンロー鍋の後編レポートを上げ忘れた。

前編の続きです。
よろしくお願いします(前編はこちらです)。

3.オタマ一杯分の黒胡麻油を入れる。


f:id:tomotruth:20151209230701j:image
家にあった黒胡麻油。

ヤバい。
全然、足りない。
嫁さんに、実家に行って黒胡麻油もらってきて…。と頼む。



f:id:tomotruth:20151209230646j:image
しかし。
実家の黒胡麻油も、

全っ然、足りない(泣)。

今回はとりあえずコレで。
スープの具合を見る。
f:id:tomotruth:20151216141905j:image
見た目は悪くない。
見た目は。

4.春雨入れて、さらに煮込んで完成。

f:id:tomotruth:20151216141834j:image
ドサっと、入れてみました。

5.塩と七味で味付けをして頂く。

f:id:tomotruth:20151216142122j:image
すったもんだの挙句、完成。

f:id:tomotruth:20151216142309j:image
七味がないので、一味で頂く。
f:id:tomotruth:20151216142324j:image

感想。


薄い(笑)。

やおら、薄い。
塩を入れて食す。

確かにゴマ油が効いている所は、美味い。
しかし、圧倒的に足らない(笑)。

なんていうか、水炊きみたいになっちゃった。

嫁さんの感想。

「コレはあらかじめ味付けしちゃいけないの?」

…厳しいご意見、ごもっとも。
人それぞれ、味好みというのがあるから塩加減は自分自身で調節する、ものなの…と説明したが、微妙な顔をされ、納得していないご様子。

ハイ、すみませんでした。
あ、でも味ポン入れたら美味しかったですよ。

ただ。
後半戦に差しかかり。

2歳の息子が、やおらスープを欲しがってガブガブ飲み干して美味い美味いポーズを決めてくれたのは、本当に救われた思いだった。

息子よ、感謝する。
ありがとう。

6.反省点・改善点

  • 圧倒的に準備不足。あるものだと思い込んでいた、黒胡麻油の少なさと七味唐辛子の在庫不足は致命的だった。材料のチェックとクオリティは上げたら相当、よくなるかもしれない。
  • 出汁は濃いめに設定にした方がいい。それでも、もし水分を入れるなら入れるなら慎重に。
そんな反省をしながら色々と調べていたら、こういうサイトが見つかった。厳しいご意見だったが、確かにそうだなぁと、大きく頷いた。



まぁ、でも面白かった。
出来の至らなさや、段取りとか、普段からやらないと身に付かんというのは、自覚させてもらった。
また、チャレンジしたい。

追記

寝る前に余った春雨と使っていないマロニーちゃんを入れた次の日。

卵入りの春雨スープに変身しておった。

f:id:tomotruth:20151216144758j:image

美味い。
コンソメ入れたら、もっと美味いかも。
次回の課題とする。

後編、おしまい。